+24

次の話へ

秋ヒロト

『カボ!』に限らず、ぼくのマンガの主人公は無表情なキャラクターが多いんですが、それはバスター・キートンの影響が結構あったりします。
キートンはチャップリン、ロイドと並ぶサイレント時代の三大喜劇王の一人ですが、まったく表情を変えずに予想外の行動をするんです。
変なやつが変なことをして面白いのは当たり前ですが、何を考えているのかよく分からないやつが突拍子もないことをすると、より一層面白いわけで。
言葉ではなく動作や雰囲気で観客を笑わせ、アクションで興奮させるキートンの世界観は、ぼくの憧れです。(2014.08.07)

guest
1 Comment
Newest
Oldest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
名無し
名無し
7 ヶ月 前

キノ助弱いwここのキャロル好き。