+26

次の話へ

秋ヒロト

文学、絵画、音楽など、芸術にはいくつも共通点がありますが、中でも興味深いのは、大きな流行がそれ以前の流行を否定する形で生まれてくること。たとえば、写実的なものが流行した後に、今度はそれを否定するように幻想的なものが流行し、そうして抽象的なものが流行した後は再び古典的な形式が注目されたりするのです。作家や作品ごとにばらばらに見てもいいですが、そうした大きな流れを通して芸術を考えることは、とても面白いことだと思います。
ぼくは普段あまり音楽を聴きませんが、クラシック音楽ではドビュッシーのピアノ曲とブラームスの交響曲(特に第三番)がわりと好きです。え? ドビュッシーとかブラームスとかって名前は聞いたことある……ようなないようなですって? あ~もう! 曲を聴けば絶対分かるのになあ! というわけで、次回もお楽しみに!(2015.04.23)

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments