+29

次の話へ

秋ヒロト

小学生の頃、地域の少年団に入っていたことがありました。みんなで歌ったり遊んだりした楽しい思い出があります。当時はものすごく大人に見えた、一緒に遊んでくれたお兄さんやお姉さんは、今思えば大学生だったのでしょう。
明るくてやさしくて、ギターが弾けて、色んな遊びを知っていた、まるで太陽みたいだったお兄さんお姉さんは、今でもぼくの憧れです。ぼくが学生の時はそうした活動を全然しなかったので、なんとなくこう、恩返しができなかったような思いがあったのですが、今回こうして子供たちが遊ぶ場面をたくさん描けたので、よかったなと思っています。(2015.07.02)

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments