+26

次の話へ

秋ヒロト

大魔王を目指すカボ軍団の結束の証であるカボバッジ。ですが、発明家のブロロが作り上げたバッジですから、もちろん単なるバッジではありません。形は小さくても、様々な機能がついていたのでした。
ようやく少し明かされたカボバッジの秘密。洞窟から遠く離れたゲ・ミューゼ山の「ぶろろのけんきゅうしつ(仮)」にいるブロロは、一体どうやってカボの居場所を探し当てようというのでしょうか。行方知れずとなったカボとパス―タの領主スウパ様は無事なのか? そして、どこかへ飛んでいってしまったセイメイノイシの行方は? というわけで、次回もお楽しみに。(2015.03.19)

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments